トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

小林タクシー

Author:小林タクシー
広島の女性個人タクシーです。
車両は高級ミニバンのアルファード、
流しは一切ぜず、主に貸切営業です。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

@hiroshima_taxi

hiroshima_taxiをフォローしましょう

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

招き猫

タクシー日記・驚きエピソード

年末は本当に慌ただしいですね。
道路もいつもより混雑している所が多くて、何かと焦ってしまいます。
は~やく来い来いお正月

今年も残すところあと、3日!!
一年を振り返ってみると、たくさんのお客様に広島にお越しいただきました。
そして、各地のいろんなお話を聞かせていただきました。
笑いあり、感動あり、驚きあり、
決して書けませんが、たくさんの有名人の方々とのエピソードも 
本当に仕事冥利に尽きます。 感謝・感謝です。

そんな中、今シーズン驚きの目撃談をひとつ 

お客様を某有名お食事処にお連れした時の事です。
人気店なので店内満席、店の前には行列が出来てました。
私は店の入口、一番いいポジションに駐車し、車内待機してたんです。
と、黒~い車が店先に乗り付け、中から見るからに怖そ~な軍団が、、、
体格のいい男性陣… 若い衆数名にド迫力の親分衆が車から降りてきて、
最後に出てきたのが、これ 

20121228b.jpg

ド・ドーベルマン !!   

”まさか、あのドーベルマンもテーブルに着くわけじゃ~ないよね?”
私の不安は見事に的中したようでした。

以下、中でお食事されていたお客様の話を元に書いております。

軍団、ふつ~にドーベルマンを連れて席に着かれたそうです。
(ただし、屋外型の和式テーブル)
満席の店内、一瞬 ギョッ ギョッ ギョ~~~となったそうですが、
誰ひとり文句を言う人なんていません。(だって怖いもの)
付近のテーブルとは、人をひとり挟むくらいの間隔だったそうで、
隣の人がお肉を食べていたら、
ドーベルマン君、食い入るようにガン見していたそうです。
飛び付かないように、若い衆に首根っこ(チェーン)を掴まれていたそうですが、
ドーベルマン君の鼻息は、かなり荒かったそうな。
熱~いまなざしを受けて食べてたお兄さんは、
無理に作ったような笑顔をドーベルマン君に向けてたそうです。

20121228c.jpg

 こんな感じだったみたいです。

下手くそな絵をなんでわざわざ?と思われるでしょうが、
筆ペンを持ってあれこれしていたらこんな絵が出来てしまい、
せっかくなのでアップしました。

この話には続きがありまして…
その後、某観光地でもドーベルマン軍団と一緒になったのです。(縁ある?)
私、ドーベルマン君を触らせてもらいました。
お兄さんによると、まだ子供だって言われてました。 に、してはデカイ
私は、大型犬が大好きでよくナゼナゼするのですが、やはりドーベルマンは怖い。
そこのお宅には、ドーベルマン君の母や土佐犬やらまだまだ多数いるそうです。
そして週に数回はステーキを与えるそうです。
(どんなに怖いお宅なんだ、と想像せずにはおれませんが…)
お兄さんが感じのいい人だったので、調子に乗って聞いてみました。
「ドーベルマンって、噛みついたら離さないんでしょ?」って、
その話を聞いてた親分みたいな人が、笑いながら言われました。
「スッポンじゃあないんだからー」って。
  … 。  やっぱり怖い。

因みに絵の男性二人はまったく似てません。もっと怖いかも? 



広島観光は ↓ ↓ 
no1-taxiimage.gif
スポンサーサイト

画像が変わるデジタル時計

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

アルファードタクシー 小林

hiroshima_taxiをフォローしましょう

世界旅行



presented by オランダ旅行

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク